1. 緊急避妊に欠かせないアイピル通販で避妊成功率アップ   >  
  2. アイピル通販と避妊成功率

アイピル通販と避妊成功率

スマホを持ってグッドサインをする女性

服用時間だけがアイピルの避妊成功率に影響していると思われがちですが、素早く飲むには手元に常備しておくことも大切です。
早く欲しいとき安全に緊急避妊薬が買えるのは、病院ですがノルレボを取り扱っている病院を探して処方してもらうまでにも多少時間がかかってしまうでしょう。

万が一病院の休診日などと被ってしまえば、もっと遠方の病院を頼るか次の診察日まで待つ必要があります。
そうなると、どんどん時間が経過し妊娠成功率は低くなっていく一方です。

しかし、アイピル通販で事前に購入しておけば、避妊に失敗して緊急避妊をおこなう必要があると気付いた時にすぐ服用することができます。
この方法なら簡単に24時間以内に飲むこともできるので、約95%というとても高い確率で避妊は成功するでしょう。

さらに副作用で嘔吐してしまった場合、飲み直す必要があるときでもセックスから72時間以内という服用時間が変わらないため、早急に対応する必要があります。
そんなときのために、アイピルを最低でも2錠備えておけば、すぐに飲み直すことも可能なので72時間が過ぎて避妊成功率を下げてしまうこともありません。

ただしアイピルを連日服用することは、副作用を強めることになるので危険です。
そもそもアイピル服用後に、避妊の成功・失敗が確認できていないにも関わらず、セックスをした時点で、遅れた排卵に被る可能性があるので妊娠率を高めることになります。

アイピルを服用した後は、きちんと避妊成功したかどうか分かるまではセックス自体しないようにしましょう。

そしてアイピル通販の利用は、必要になってからの注文では遅すぎるため、必要になる前に注文しておくことが大切です。
もし注文した後、アイピルが到着する前に緊急避妊が必要となってしまう場合は、ノルレボの処方が可能な病院を急いで探して、早急に処方してもらう必要があります。