通院したくない…ネット通販で購入しよう!

ネット通販で購入しよう!

生理痛がきついと、毎月訪れる痛みに悩まされてしまいます。

痛みを緩和するには、低用量ピルが有効。服用を続けると、主成分に含まれている人工の女性ホルモンの働きにより、子宮内膜の増殖を抑えて痛み軽減に役立ちます。

では、どこでピルを処方してもらえばよいのでしょうか。

低用量ピルは、婦人科やレディースクリニックで処方してもらえます。

しかし毎日飲み続けるお薬なので、定期的に通院しなければいけません。
「通院に時間を取られたくない」と思って、ピルの服用を諦めてしまう女性がいるかもしれません。また通院が面倒になって、服用を中断してしまった女性もいるでしょう。

手間をかけたくない!という場合、ネット通販を利用するのがオススメです。ボタンをタップするだけでお薬が買えるので、手間も時間もかかりません。問診もないので、購入したいと思ったらすぐに注文が可能です。

それでは、ネット通販の利用方法について見ていきましょう。

ピルを買うならネット通販!

冒頭で「ネット通販の利用がオススメ」と言いましたが、どこのショップでも買えるわけではありません。例えば、アマゾンや楽天では取り扱われていないのです。

「じゃあどこで買えるの?」と、思いますよね。

ピルのような処方薬を購入したければ、海外医薬品を取り扱う通販サイトを利用しましょう。海外医薬品を取り扱うサイトなら、海外のジェネリック医薬品が購入できます。

日本の病院で取り扱っているお薬と同じ有効成分から作られているので、安全性や有効性は確かです。

個人輸入について

実は、海外の商品を購入する行為は個人輸入にあたります。

個人輸入とは、個人の利用目的で海外の製品を購入する行為のこと。つまり個人輸入で手に入れた商品を他人に売ったりあげたりしてはいけません。

個人輸入とはいっても、代行業者が運営している通販サイトを利用すれば気軽にお買い物が楽しめます。代行業者を通しているので、税関の手続きをする必要もないのです。

自分に合った商品を見つけよう!商品一覧

低用量ピルといっても、さまざま商品があります。製造元や主成分が異なるので、それぞれを比べて自分に合う商品を購入しましょう。

ポピュラーな商品から試すのも良し、痩せ型の女性なら超低用量から始めるのも良しです。

ここでは特に人気の商品を、3つ紹介していきます。

トリキュラー

トリキュラーは、ホルモン剤の分量が最小限に抑えられた安全性の高いお薬です。なるべく自然なホルモンバランスになるように考えられて作られているため、副作用が現れにくいとされています。

有効成分:レボノルゲストレル、エチニルエストラジオール
製造元:バイエル
価格:21錠/1箱・・・約1,690円

マーベロン

マーベロンは、一定量のホルモン剤を2種類配合したお薬。子宮内膜症の治療に使われることもあり、ほかにも月経困難症や月経過多といった生理のトラブルを解決してくれます。

有効成分:デソゲストレル、エチニルエストラジオール
製造元:MSD
価格:21錠/3箱・・・約3,500円
28錠/1箱(偽薬入り)・・・約1,430円

ダイアン35

ダイアン35は、体格の小柄なアジア人女性用に開発されました。そのため、副作用の少ない商品とされています。体格の小柄な女性が一般的な量を服用すると、過量になり副作用が現れやすくなるんです。

ダイアン35なら、小柄な日本人女性でも安心して飲めますね。

有効成分:酢酸シプロテロン2mg・エチニルエストラジオール0.035mg
製造元:バイエル
価格:21錠/3箱・・・約1,490円